ハイジニーナ脱毛

清潔で快適!ハイジニーナ脱毛



今、脱毛がスゴイ勢いで人気です。

多分ほとんどの女性は、ムダ毛の自己処理が面倒くさくて、しかもずっと続けていると肌が黒ずんできたり毛穴がボツボツになったりして、できればやりたくないと考えていたんじゃないでしょうか。

かくいう私がそれで、ちょうどそんな時テレビで脱毛エステのCMを見て、「コレだ!」と俄然興味を持ったのです。

それでまずはワキ脱毛を始めたのですが、この施術がとても快適で、おまけに完了すると本当にCMのようにツルスベ肌になれたのです。

これで一気に脱毛にハマってしまいました。

ワキ脱毛のおすすめ脱毛サロンを紹介中です。

さて、「次の脱毛はどうしようかな」と考えて、気になったのがハイジニーナ脱毛。(ハイジニーナを解説中です。参考にしてください。)

ハイジニーナ脱毛とは、アンダーヘアの脱毛のことで、ビキニラインから性器周り、そして肛門までを施術するものです。

「イヤ、それはちょっと恥ずかしいでしょ」と冷静にはなってみたものの、ハイジニーナ脱毛をすれば生理時のムレやカユミ等の不快さが解消できるし、もちろん下着から毛がハミ出ないという安心感もあり、メリットが大きいのです。

ということで、一大決心してチャレンジしてみました!

問題の施術ですが、恥ずかしさは慣れということを実感しました。

スタッフの方はプロなので全く気にせず、しかもタオルなどで隠しながら施術してくれるので安心感があります。

おかげさまで現在はほとんど完了間際ですが、スッキリして衛生的でハイジニーナ脱毛は本当にオススメです。

脱毛サロンの無料カウンセリングを受けてみました



ハイジニーナ脱毛、なんかくすぐったい響きもありますが、長い間悩んできたので思い切って脱毛サロンの無料カウンセリングを受けてみました。

なんか恥ずかしいですよね。誰かに見せるなんて、もちろん同性のスタッフさんですが、でもなんか恥ずかしい、わたしにはそれが一番の悩みどころだったのです。

カウンセリングではなぜかそのことばかり聞いてしまいましたよ。

プロのかたですから、そんなことは何も考えていないと思いますが、まさか紙のショーツをつけて施術をするとは思いませんでした。そして部分的にずらして脱毛が行われるのです。

これは本当に安心をしてしまいました。恥ずかしさが一気に減っていきました。わたしはすっぽんぽんでするものだと思っていたのです。

施術の時の体勢も恥ずかしくありませんでした。やはりサロンは十分に考えられていますね。

良い脱毛エステを選ぶのに脱毛サロンランキングを参考にしてください。

まあ、施術の痛みは少しありましたが、これは仕方がないことだと思っています。デリケートな場所なので痛みも感じやすいのでしょうね。

念願のハイジニーナ脱毛をして今は快適に過ごしていますよ。一番に感じたのは、生理中の不快感が減りましたね。蒸れなくなりました。

ブルーデーが快適に過ごせる、こんなにうれしいものだとは、本当に脱毛してよかったです。

いわゆるVIO脱毛



ハイジニーナ。いわゆるVIO脱毛です。デリケートゾーンって言った方がわかりやすいですかね?

さて、ハイジニーナ脱毛。恥ずかしいとか痛みが強いのではないかと疑問や心配があると思います。私は実際にハイジニーナ脱毛をしているので、お答えします。

恥ずかしさ・・・・確かにあります。しかし、施術者の方は大勢の方の脱毛をされていますし、ハイジニーナに限っては施術者は一人で行います。他の部分は数人で施術を行う場合があるんですけどね。

Iラインを施術するときは下着をずらす感じでレーザーを当ててくれたり、なるだけ安心して施術が受けられるように細心の注意を払ってくれます。

痛みはどうかというと、はっきり言って痛いです。でも我慢できない痛みではありません。チクッ、チクッとする痛みが数回続きます。レーザーを照射するときにはカウントダウンするなど、心の準備ができるように声をかけてくれます。

毛が濃い場所やIラインなどは痛みが強いです。でも、この痛みも回数を重ねるごとに、弱まってきます。

綺麗になるために痛みはつきものだ!ぐらいに思ってチャレンジしてください。

脱毛後にかゆみが出たりしますが、お薬など塗らずに冷やすといいそうです。かきむしるのも絶対にダメです。

はみ出したヘアを気にせずに下着や水着を楽しみましょう。

更新情報・お知らせ

「恥ずかしさを感じる事もなくなりました」 NEW
「初めてのデリケートゾーンの脱毛」UP
「ハイジニーナ脱毛を受けて効果に満足」UP
ホームページリニューアル

↑ PAGE TOP